ジェーン・フォンダが人気 2017年度

実はこの映画、いまだに単体のサントラ盤が発売されていない。評価が高いのは、第3作目、フェリーニの"悪魔の首飾り"であるのは衆目の一致するところ。本人も恥ずかしがっているかもね。

コチラです♪

2017年03月02日 ランキング上位商品↑

ジェーン・フォンダ世にも怪奇な物語 HDリマスター版【Blu-ray】 [ ジェーン・フォンダ ]

詳しくはこちら b y 楽 天

レベルは違いますが。超豪華絢爛である。まずはもちろん、HDリマスター版で画質がアップしたこと。エドガー・アラン・ポーの小説をベースにロジェ・ヴァディムルイ・マルフェデリコ・フェリーニの3人の巨匠が、それぞれジェーン・フォンダアラン・ドロンテレンス・スタンプを幻想的で怪奇な死に誘われる主人公の話として撮ったオムニバス映画ということはあまりに有名だが、Blu-rayを購入して本当に良かった点がいくつかある。監督が!ロジェ・ヴァディムルイ・マルフェデリコ・フェリーニ。。次に!実質的に見開き2ページのプロダクションノート(付属パンフレット内)の中に!当時の撮影裏話がぎっしり書かれていること。前作が同監督の「バーバレラ」だし、この頃の彼女は監督の虜で、色狂いだったのだろうね。しかし!第1作目!中世の伯爵令嬢というのに変なへそ出しセクシー衣装で出てくるジェーン・フォンダに目が点。人物の瞳の色!森の緑などが明るく美しく見える。そして!音声の中で「アイソレーテッドスコア 」を選択できることである。(『悪魔の首飾り』だけは!フェリーニ&ニーノ・ロータ作品集に収録) そのため「アイソレーテッドスコア」モードは非常に貴重なのだ。選択で字幕をオフにすれば、セリフの無い映像とサントラのみの再生、という使い方ができる。実際にやってみたが、ジャン・プロドロミデスによる『黒馬の哭く館』の美しいサウンドトラックが高音質で聴けて感動ものであった。後年の彼女からは信じられない。主な出演者が、ジェーン・フォンダピーター・フォンダアラン・ドロンブリジット・バルドーテレンス・スタンプタモリ進行によるテレビドラマ「世にも奇妙な物語」の作りは、この作品を参考にしているのだろう。